老化や病気の原因は「活性酸素」

こんにちは、奥伊勢屋です。

突然ですが私たちの身体は錆びていく(酸化する)ということをご存じでしょうか。

リンゴって切ってから放置すると茶色くなるように、30歳を境に私たちの体は酸化が進んでいきます。

身体は錆びていく!?

金属などの表面が錆びるのは、金属の表面の金属原子が酸素や水分などにより酸化するからです。

それと同じように、常に酸素を取り込んでいる私たちの身体も年齢と共に酸化していきます。

つまり錆びていく=酸化することなのです。

この酸化は私たちの身体に様々な症状となって現れます。

シミやシワなどの老化現象を始め、ガン糖尿病などの生活習慣病。

酸化により引き起こされる病気は全体の約90%とも言われています。

活性酸素により引き起こされる酸化

ではなぜ私たちの身体は酸化するのか。

それは「活性酸素」が原因です。

この活性酸素というのは、「他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のこと。私たちが身体に取り込む酸素のうち、約2%は活性酸素になると言われています。

この活性酸素により細胞が金属と同じように錆びていく=酸化が引き起こされます。

活性酸素が生まれる仕組み

活性酸素は酸素が体内に取り込まれたのち、酸素分子が他の分子と結びついたり、電子だけを奪ったりして生まれます。この活性酸素は4つに分類され、それぞれ違う役割を担っています。

善玉活性酸素と悪玉活性酸素

活性酸素には「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」があります。

善玉活性酸素はその名前から予想できるように良い 活性酸素 です。この善玉活性酸素は外部から入りこんだ細菌やウイルスを撃退する役目を担っています。

また神経伝達や血管新生、免疫力の向上等の働きもあるため生命維持に必要不可欠です。

悪玉活性酸素は悪い 活性酸素 です。先ほど申し上げたように病気の約90%はこの悪玉活性酸素によって引き起こされています。

酸化ストレスとは

私たちの身体には元々この酸化を防御する抗酸化機能が備わっていますが、その活性酸素の産生が抗酸化機能を上回った状態を酸化ストレスといいます。

活性酸素はなぜ増えるのか

活性酸素は身体に酸素を取り込むことで生まれるため生きている限りは発生するもの。しかしストレスや大気汚染、タバコやアルコールなど生活環境によって活性酸素は過剰に増えてしまいます。

抗酸化力を高めるために

私たちが病気から自分自身を守るためには、活性酸素の発生量を減らし、発生した活性酸素を消去する「抗酸化力」を高める必要があります。

抗酸化力の高い栄養素を取り入れる

抗酸化力を高めるためには日々の食生活において抗酸化力の高い栄養素を取り入れることが大切です。

ビタミンやポリフェノール、ミネラルなどを日々の食事で意識して取り入れましょう。

ビタミンA鶏肉豚レバーうなぎ乳製品
ビタミンCレモンパプリカピーマンゴーヤキウイ
ビタミンEアーモンドうなぎ穀類緑黄色野菜大豆
ポリフェノール赤ワインブルーベリーなす紅茶チョコレート
ミネラル牡蠣牛肉干しエビ海藻豆類

還元力の高い水を飲む

「還元力」とは酸化したものをもとに戻す力です。

そのものの酸化還元電位(酸化しやすいのか還元しやすいのか)を調べ、数値が高いほど活性酸素が発生しやすく、数値が低いほど還元力が高いことを表します。

酸化還元電位は一般的にはラベルなどに記載されているものではないため、酸化しやすいのか還元力が高いのかの判断は難しいのですが、一般的に水道水は酸化還元電位が高い、つまり酸化しやすいと言われています。

抗酸化力を高めるためには還元力の高い水を体内に取り入れることも大切です。

「カルシウム水 命の硬水」は還元力が高い

私たちが販売している「カルシウム水 命の硬水」はラベルに還元電位を表記しています。

ご覧いただくとわかるように「抗酸化」つまり酸化したものを還元(元に戻す)してくれる水なんです。

人間の身体は約60%を水が占めています。そう思うと身体に取り入れる水分がいかに重要か考えさせられます。。

還元力の高い(抗酸化力の強い)水を身体に取り入れることで、悪玉活性酸素に打ち勝つ身体作りをしていくことが大切です。

カルシウム水 命の硬水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です